スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brian Eno

Mon.08.03.2010 0 comments
「息子の部屋」という映画の中で、
息子のために父が買ったCD。
新譜ではないけれど、と店員さんが選んでくれた。

「Brian Eno /By This River」




「息子の部屋」は家族の話。
ナンニモレッティっていう人が
監督、脚本、主演をしている。
ヒゲのかっこいいお父さんでした。









今日はブライアン・イーノを聞いて、
眠りにつこう。

キッチンには、

Wed.10.02.2010 0 comments



朝、ごはんを食べて
お皿を洗いながら口ずさんでいた。
向かい合うふたりの間にそんな風景が
見えたのかもしれないし、
見たかったのかもしれない。

キルケって知ってるかい?

Thu.24.12.2009 0 comments
41352942_3098429430.jpg


circe キルケ

CDを買ったのは久しぶりで、
でも気に入ったのを買うとうれしい。
気に入ると、ずっと聴いてる。

circeって書いて、
サースとか、シーセとか言いたくなるけど
キルケって読む。

ハイジやペータの友達のような名前だけど、
ほんとはギリシャ神話の魔女の名前。

感情の高ぶりとか
毎日起こる大小の出来事とか
通り過ぎる目の前の景色とか。

日常を音楽にしたら、こんな感じだったらいいな。
と思うような音楽。

あの子もあの子もあの子も好きよ。きっとね。

circe
>>Web site
>>My space


41352942_2245772515.jpg


じゃっ、またね!
メリークリスマス☆☆☆

探しちゃってるブランニューラーブ。

Thu.12.11.2009 0 comments
目の前にはない重たい荷物を持ち上げたり、扉を叩いたりする
ちょっと変わったダンスを好んで踊っていた従姉妹が
ダンスの勉強をしにNYへ飛び立ったのは、確か5~6年前のこと。
NYのアッパーイーストサイドとハーレムの間くらいにある
マンションに、日本人の友達何人かとシェアして暮らしていた。
ドアは二重になっていて、鍵も締めるとガチャンと大きな音のする
頑丈そうなものや、締め付けられたら痛そうな
ぶっとい鉄の鎖のものが4つか5つ付いていて、
廊下をはさんだ扉の向こうにあるトイレに行くにも
その鍵を全部はずして行かなければ行けないので、
トイレに行きたくなる前にトイレに行かなければならなかった。
まるで牢屋のようだ、と思ったが
そこは物騒な地域なので、それは当たり前のようだった。

部屋は映画や雑誌でみるような、
海外で暮らす日本人の女の子、と言った感じの
こじんまりとした中に好きなものがギュッとつまった部屋で、
扉を開けるとお香や香水の香りがして、
壁には友達と撮った写真や好きなフライヤなどが
アクセサリなんかと共に飾られていて、
造り付けの棚には、
いくつかのリキュールの瓶が並び(中には焼酎もあった)、
とても彼女らしい雰囲気の部屋だった。

従姉妹はそこでの3年間の暮らしの中で、
NYで10年程生活をしているグラフィックデザイナの彼と知り合い、
彼女の帰国とともに、その彼も日本に帰ってくることになった。

わたしは二人の間に、ロストイントランスレーションのような、
ドラマチックなものを感じて、
キラキラした思いで二人のことを見ていた。
ロストイントランスレーションの内容とはリンクしないけれど、
ちょうどその頃、上映されていたのだったか、
海外で知り合う二人の男女、という点だけで
勝手にイメージを重ねていた。

それで、その彼が作ったのがこのPV。





探しちゃってるブランニューラーブ☆
餓鬼レンジャー
(今までわたしは勝手に、飢餓(キガ)レンジャー、
 と思っていたけど正しくはガキレンジャー。)の
ポチョムキンさんという人と、 向井秀徳が一緒になって作ったものです。

「お友達に、宣伝しといて☆」

と先日従姉妹より電話があったので、宣伝しておきます!
アナログでかっこいい!

ついでにその彼がつくったForce of natureのskyy high





NYがいっぱい詰まっていて、
わたしはこれを見るといつも泣きそうになります。
とても好きなPVです。

宝くじみたい

Thu.05.11.2009 0 comments
500円玉貯金しよう! と思い立って
20万円貯まる貯金箱を買ってから
チャリンとそこに入れるのがうれしい。
チャリンの音が少しずつ変わっていくのもおもしろくて
買い物のときにうまいこと500円玉のおつりが出るように払って
チャリンチャリン入れていくんだけど
まあお財布の中身もなくなっていくのが早いこと!

その20万円で
母のインドヨガ修行にも付いて行きたいし
アイスランドにも行ってみたい。
パリにも行くかもしれない。
そしたら貯金箱が3つもいるから大変だなあー。
お財布すっからかんだ。





寒いときにアイスとか食べたくなるみたいに
こういうのを見ると、ぞくぞくする!
寒い寒いっていいながら、行ってみたいなあー。

だから行けるまではこれをみながら、
せっせと500円玉貯金しよう。

« Prev Page - topTop - Next Page »

2017 / 08月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。