スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中を散歩している

Fri.03.04.2009 0 comments
sa090403.jpg


ふたつの間に何も起こらなくても
それが自分の中にあることが
どういうことかわかっている。

片方だけでも手袋はしていた方があたたかいし、
少し冷めていてもお茶を飲むとほっとする。

何も起こらなくても
普通でも
それが存在するとしないでは
何かが少し違う。
広い空間を埋める何かがある。

雲を掴むような話しだけど、
こんなことを書きたくなったのも
高級なチョコレート箱みたいな装丁の
『セックスと死ばかり』の小説を読んでいるからで
ひとつひとつの言葉をひろいながら、
景色を浮かべるように、
心に浮かんだことを流してしまわずに
残してみたくなった 。

変わらないでいることはとても難しいので
普通がなんなのか、わかるときが来る。

だから今のままでいいと思う。

« お父さんとお母さんが迷子になりました。 - Home - 花咲いた »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 09月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。