スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の還暦祝い旅行

Fri.16.10.2009 0 comments
sa091010_00.jpg


今年の10月の29日で父が60才、還暦なので、
お祝いはなにがいいだろう、と考えました。
赤いチャンチャンコ、赤いふんどし、赤いセーター、赤いネクタイ、
どれもいいけど、どれでもいい、かな、と決定打がつかめず、
うーんと考えていたときに、
ふと、家族4人で旅行とかしてみたい、と思い、
一泊でもいいし、泊まりが無理なら食事だけでもいい。
と、兄に相談することにしました。

兄は京都で働いており、毎晩遅くまで、平日休日関係なく忙しく、
二人の息子をもつお父さんでもあり、
いつもメールをしてもほとんど返事がないので、
「こういう計画は、むつかしいよねぇ。」と
ダメもとで聞いてみたところ
「むつかしいことはないよ!できるよ!」と
すぐに返事が来たことがうれしくて、
わたしはひとしきりわんわん泣いて気が済んで、
はりきって計画を進行しました。
とはいえ、九州の温泉宿なんて、全くわからず、
全てが整ってから、母には日程の件だけを相談しようと思っていたので
母に聞く訳にもいかず、
そういえばにゃりちゃんのお父さんお母さんが
好きでよく行く温泉宿があると言ってたなぁ、というのを思い出し、
そこなら間違いない!と思い 、さっそく相談して
熊本の人吉温泉にある宿を教えてもらいました。


sa091010_01.jpg


全部で5部屋しかない、というその宿は
しかし、わたしたちが到着すると、次から次へとまだ出て来る!というくらい、
従業員の方達がでてきて、丁寧におじぎをしてくれました。
宿に置いてある椅子や照明やオブジェもどれもが個性的で
でもみんなとても空間に溶け込んでいて、 素晴らしい輝きを放っていました。


sa091010_02.jpg


お部屋でいただく食事も、見た目も味も器もほんっとうに素晴らしく、
これは、なんだろう?! モミジの形をして普通はニンジンだけど
ウニの味がするよ! ウニかぁー! いやカラスミかも?!
いやエビじゃない?! あぁ~エビね! やっぱウニかよ~!
とか、
このソースはなに?! カキ! カキのソース! このソースすごい!
え?! カキ酢?! 酢の味全然しなかったね! ね! 全然キュッてしなかったね!
とか、いちいちが感動に溢れていて、 4人ともはしゃぎながら
もういかにこの料理がすごいか、という話をしているうちに
2時間の食事の時間があっという間に終わりました。
父は「こんなにおいしくて楽しい食事は、60年間生きてきたなかで一番だ!」と
大げさ気味に涙を流し、
兄は甘いのが苦手な父のデザートまできれいにペロリと食べていました。

夜、眠るのがもったいなく、自画像を描いた後に、
何時でもお風呂は入っていいですよ、と宿の人が言っていたので、
わたしはこっそり部屋をぬけだして、お風呂に入りにいきました。
ひとり貸し切りで、じわ~っとして気持ちよかったなぁ~。


sa091010_03.jpg
sa091010_04.jpg
sa091010_18.jpg


次の日はまた朝から温泉に入り、おいしい朝ご飯を頂いて、
骨董品やに行ったり、SLを見たり、 餃子を食べたり、
球磨川急流下りをしたりしました。


sa091010_06.jpg
sa091010_07.jpg
sa091010_08.jpg
sa091010_09.jpg
sa091010_10.jpg
sa091010_11.jpg
sa091010_12.jpg
sa091010_14.jpg
sa091010_15.jpg


帰り道は渋滞で、
後部座席でわたしは、ひっくり返りながら寝てたけど、
子どものころの夢を見ていた気がします。
空は夕焼けと羊雲できれいな色をしていました。
はっきりは覚えてないから、子どもに戻った錯覚に
おちいってただけかも。

sa091010_17.jpg
sa091010_16.jpg

昔に戻ったみたい、久しぶりに子ども達が戻って来たみたい、
と父も母も言って、なんだか泣けて来るなぁーと思ったけれど、
大人になって、家族が離れて暮らすようになって
それぞれが仕事を持ったり、家庭を持ったりすると
一瞬バラバラになったような気がするけど、
でもまた集まるとあいかわらずで、
家族って、いつまでたっても、家族なんだなぁ、と
当たり前だけど、そんなことを思いました。

2年後には母の還暦があり、次はどうしようか、と話していたときに
「ヨーロッパがいいな」と母が言うので
それはハードルがものすごく高いからちょっと無理かもしれないけど、
またみんなでどこかに行きたいです。
絶対やりたい!って思ってたら絶対やれるから、ずっと思っていよう。

追伸:にゃりちゃんのお父さん、お母さん、
本当にいい宿を紹介してくれてありがとうございました!

« タイトルなし - Home - データは消えても、思い出は消えないで。 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。