スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレアカラ山頂ツアー

Fri.06.07.2012 0 comments
ハレアカラ山頂で日の出を見る、というトレッキングツアーを予約していたので
マウイ初日、夜中の12時頃に起きてホテルを出発。
5列くらいある大型の車に、次々と人が乗り込んでくる。
four season's hotel、フェアモント ケアラニホテル、
途中で乗り込む人々の泊まっているホテルが
どもれどんどん素敵なホテルばかりで、うっとりする。
「フェアモント ケアラニホテル」は宮殿のようなエントランスで、
全室がスイートルームなのだそう。
エントランスがこんなに素敵だったら部屋はどんななんだろう。思わず名前をメモした。

10人程乗せた車は、どんどん山道を行く。
ツアーガイドのヨッシー小暮さんの話のテンポがよくて、
こちらのテンションも上がっていく。
声が渋くて、声、かっこよかったよね。と後で母とうなづきあった。

2時間程車は走り、星を見るポイントへ。
「ここはほとんど人が来ないんですよ。みんな日の出が目的で、
まっさきに山頂を目指しちゃうんです。」
とヨッシーさん。
車からもたくさん星は見えたけれど、
車を降りて見た空は、圧巻だった。
ベガ、アルタイル、デネブの夏の大三角形。
それらを横断する天の川。
おうし座、おひつじ座、やぎ座、みずがめ座、
木星、すばる、北極星、、
星まで光が届く、強力なレーザーポインターを使って
プラネタリウムにいるみたいに次々と説明してくれた。
今見えているのは、25年前のベガ(おり姫)と、18年前のアルタイル(ひこ星)。
ってことは、ふたりはけっこう年の差があるんだな。
何十年前に輝いていたものが今見えているのかー、と頭の中で
なるほどーと思いながらも、果てしない気分になった。
流れ星がたくさん流れた。

今日は月没ということで月もでていないので、
見えているのは星のあかりだけだった。

いよいよ日の出の時間に近づいて来たけれど
霧が濃くなって、気温もぐんと下がり、天候もあやしくなってきた。
360度の空しかない山頂でのぞむ日の出と、火山のクレーター内を歩くことができるという
トレッキングは、今の状態で行くのはとても厳しい、というヨッシーさんの判断で、断念。
カラハク展望台で、濃い霧の中、少しでも日の出が見えないかと
寒さに震えながらその時間を待った。
丸くて赤い太陽が昇ってくる日の出らしい日の出は見られなかったけれど
雲の切れ間から見えたピンクやオレンジ色が淡くてはかなくてとてもきれいだった。
それが見られただけでわたしは充分だった。
見たことのない植物や星や光を見ることが出来た。

hawaii009.jpg
hawaii010.jpg
hawaii011.jpg


more photo>>
haleakala 6.28


« ご婦人との会話 - Home - ハワイ マウイ ホテル »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。