スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの贈り物

Fri.15.06.2012 0 comments
にゃりちゃんあっちゃんの結婚のお祝いはなににしよう、と思ったときに、
ふと思いついたのが、自分の尊敬する作家さんにお願いして
なにか特別なものを作ってもらおうということだった。

尊敬する作家さん、というのは、
親友であるおしゃんこ宇佐美朋子ちゃん(以下、虫くん)ときゃねこちゃん。

金太郎あめ方式で陶器をつくる虫くんには、夫婦茶碗を。
無垢でぬくもりのある動物をつくるきゃねこちゃんには、壁掛けの神様を。

ふたりそれぞれに相談して、本人には絶対に知られないようにと、
何度もメールでやりとりしながら、計画はすすんでいった。
ラフや途中経過の画像が送られて、だんだんと形になっていく様を見るのは
すごくぞくぞくする体験で、メールがくるたびに興奮した。

夫婦茶碗の柄は悩んだあげく、
以前にゃりちゃんが飼っていたセキセイインコのコトリちゃんと
チワワの金ちゃんにしよう、ということに決まった。
コトリちゃんと金ちゃんの写真をいくつか見繕って虫くんへと送ると
虫くんはすぐにラフを送ってきてくれた。

4awase_01.jpg

それからどんどんと形になっていく。

4awase_02.jpg
最初の形。ラフよりぐっと味わい深くなっている。

4awase_03.jpg
のばして少しぶちゃいくになった金ちゃんとコトリちゃん。

4awase_04.jpg
お茶碗になった。

4awase_05.jpg

4awase_06.jpg
夫婦茶碗、大きいのと小さいの。

4awase_08.jpg
素焼きの状態。焼く前より色がうっすらわかるようになった。

4awase_09.jpg

4awase_10.jpg
完成した夫婦茶碗。

4awase_001.jpg
小鉢と、

4awase002.jpg
箸置きも作ってくれた。

4awase_11.jpg
これはさわちゃんに。といって、金ちゃん仕様のお皿まで!

水の中にいるみたいに、ぐにゃぐにゃゆがんだ金ちゃんや
物知りおじいさんみたいなコトリちゃんが愛くるしくてたまらなくて
このお茶碗にご飯を盛って、ふたりで食べているところを想像すると
微笑ましくて、それはとてもいい食事風景に思えた。
食いしん坊のふたりだから、このお茶碗で何度もおかわりするのかなあ、とか、
ご飯の上にはときどき梅干しや納豆がのったりもするよねえ、とか考えると
楽しかった。ご飯は楽しく食べた方が、だんぜんおいしいし、
ほんと最高。


この極秘で進めた計画、
虫くんとの間では4awase(しあわせ)計画と呼び、
きゃねこちゃんとの間では神様計画、と呼んでいた。

---

うちの父方の親戚の家にいくと、どの家庭も、
壁に同じ表情をしたこわいお面がかけてあって、
それが何故二宮家にあったのかは忘れてしまったけれど、
うちにもやはり、そのこわいお面が2つ3つはあった。
そのお面はたしか太くて長い2本の牙の間から、べー!と舌が出ていて、
目もひんむいていて、まるで鬼のような形相で、
小さいときはこわくてたまらなかったけど、守り神のような気もしていて、
そういう、いつも家の中を見守ってくれる、
ふと見上げると思わずほほが緩むようなものを
きゃねこちゃんには作ってほしいと思ってお願いした。
(二宮家の神様は鬼の形相だったけれど)

神様、というイメージだったので、
自分の中で神聖なイメージを持つトナカイと、
金ちゃんをミックスさせたものにしよう、と、
ラフを描いてきゃねこちゃんへ送ってみた。

kamisama_01.jpg
前から見た図。

kamisama_02.jpg
横から見た図。

金ちゃんは鼻先と眉間の角度が直角なのが特徴的で
(チワワ界では、直角であればあるほど美人、らしい)
そこはポイントとして取り入れて、鼻の長さをどうしようか、
毛並みは長くするか短くするか、
毛の色は、白に限りなく近いクリーム色にしよう、
角は木の枝のようにしよう、
など、相談を重ねながら、進めて行った。

kamisama_03.jpg
わたしのらくがきのようなラフからきゃねこちゃんがおこしてくれたラフ。
鼻が短め。

kamisama_04.jpg
ラフ2。鼻が少し伸びた様子。

kamisama_05.jpg
ラフ3。鼻がうんと伸びた様子。
おもしろくなりすぎてもいけないので、ラフ2で進めることに。

kamisama_06.jpg
芯になる部分。
最初みたとき、あひるかと思った。

kamisama_006.jpg
肉付けされていく。

kamisama_007.jpg
毛並みも整う。

kamisama_008.jpg
着色された。

kamisama_17.jpg
ニスを塗って、完成。

kamisama_18.jpg
金ちゃんとの2ショット。とてもよく似てる。

たとえば気持ちが落ち込むことがあったり、時々夫婦ケンカをしたりしても、
ふと目を上げると、壁にこの神様がかかっていて、舌をぺろっと出していたら、
思わず気持ちがゆるんだりしないかな。すると思うな。だといいな。


最初、結婚祝いのつもりだったものが
お腹に赤ちゃんを授かったということがわかって、おめでた祝いになり、
いろんなタイミングが重なって、ふたりにはこれらを戌の日に渡すことが出来た。
犬はお産が軽いことから、安産の守り神とされているそうで、
十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日を「戌の日」といい、
妊娠5ヶ月目の戌の日には、妊婦さんがお腹に帯を巻いて、
安産をお祈りする儀式があるそうだ。わたしは今まで全然知らなかったのだけど。
ということは、にゃりちゃんがわたしの身近な人のなかで、
初めての妊婦さん、ということになるんだなぁ。

これを渡したとき、にゃりちゃんは気が動転して、
焦点が定まらないような感じになっていたけれど、
喜んでもらえたようで、ほんとによかったね!大成功!とみんなで喜んだ。


こういう記念のときに、理想の、他にはないものを
このために作って贈れるということがとてもうれしかった。
なんだか癖になりそう。

« ハワイに行きました - Home - 木浦に »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 09月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。