スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.19-20 京都から金沢へ

Fri.29.10.2010 0 comments
熊野から京都に戻って来て次の日、
母と下鴨神社を訪れ、ニシンそばを食べ、
京都駅で母と別れました。

さてひとりになったわたしはどうしよう。
京都駅で路線図を見ながら、1時間程考え、
なんとなく海側へ沿って走る電車に乗りたい。
金沢に行ってみたい、と思い、
駅のホームで帰りの高速バスと宿を予約し、
北陸本線に乗り込みました。
随分風邪もつらく、もうお家に帰ろうか、とも思ったのだけど、
あと少し、知らないところに行ってみたいという気持ちが
背中を押していました。

金沢にはたった1日しかいなかったのに、
たくさんの出会いがありました。
泊まった宿は、金沢駅の近くにある
築100年の呉服屋さんを改装したという
ゲストハウスで、寝るところは蔵の中でした。
ミャンマーでお坊さんの修行をしたことがあるという
ご主人のマサキさんは、
とても気さくで親切な方でした。
わたしが帰る日の夜に、
宿のみんなでお鍋をしました。
日本、フランス、カナダ、オーストラリア、香港と
いろんな国の人が混ざって、
ほとんどみんなはじめましてだったし
言葉もあまり通じなかったけど
すごく打ち解けた感じがしました。

マサキさんに教えてもらったレンタルサイクルやさんで
自転車を借りて(わたしが一番最初のお客さんでした!)
金沢城、兼六園、金沢21世紀美術館、海、と
いろんなところをめぐりました。
金沢は道が広くてとても走りやすく、
きちんと整備されている印象でした。
21世紀美術館で開催されている
『ペーター・フィッリュリ ダヴィッド・ヴァイス』展は
最高におもしろかったです。
3時間くらいずっと見ていて、
おかげで自転車を返す約束の時間を
ずいぶん過ぎてしまいました。

ひとりはさみしくないの?
と聞かれることがあるけれど、
ひとりでいるときに、いろんな人のことを考えたり、
不意に誰かに出会ったりすることがわたしは好きです。
もちろん、ふたりもさんにんも大勢も好きです。
ひとりでも、あまりひとりと感じることがない、というか。
それって、とても幸せなことだな、と思います。

そのことと、
どこかへ出かけて帰ってくるっていう行為は、
似ているな、と思いました。

だからこれからもいっぱい出かけて
いっぱい帰って来たい。

あ!なんかまとまった!
とても素晴らしい経験のたくさんつまった旅でした。
ありがとうございました!


ゲストハウス『pongyi』
 ここには人と人をつなげるなにかがありそうな気がします。
レンタルサイクル『colocolo』
 (Twitterアカウントもあります。http://twitter.com/#!/colocoloarc
 やさしくて素敵なご夫婦がお迎えしてくれます。
 わたしが乗ったのは「いくらちゃん」号
兼六園
金沢21世紀美術館


1020_01.jpg
1020_02.jpg
1020_03.jpg
1020_04.jpg
1020_05.jpg
1020_06.jpg
1020_07.jpg
1020_08.jpg
1020_09.jpg
1020_10.jpg
1020_11.jpg
1020_12.jpg
1020_13.jpg
1020_14.jpg


More photo on Flickr >>  
Slideshowで見ると、見やすいです。

« さみしいのし - Home - 10.18 熊野2日目 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。