スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井さんの展示とSEWING TABLEチームの展示

Fri.06.08.2010 0 comments
sa100805.jpg

昨日は、南青山~外苑前と2つのギャラリーをまわってきました。
ひとつはSPACE YUIで開かれている永井さんの展示。


毎年この季節に個展を開いている永井さんの展示は、
永井さんの作品に対するまっすぐな視線や
変わらない姿勢を見ているようで、
背筋がピンと伸びました。

同じスタンスでやり続けて、
その姿をきちんと人に見せていくということは、
説得力があるよね、ということを、
以前永井さんが話してくださったのだけど、
永井さんの作品を見ながら、そのことを思い出しました。

いろんな形に切り抜かれた花の写真の上にのる
つやつやしたマーブリングの色は
昔の映画の中のお花畑のようでもあり
見たことないのに懐かしいような、
ドリーミンな気分に酔わせてくれます。


その後、タンバリンギャラリーへ移動して、
大阪から来ているSEWING TABLE COFFEEの玉井さん、
タマケンさん、濱田久美子さんの展示を見ました。

去年の冬にSEWING GALLERYで展示をしたときに
あの場所やあの場所に集う人たちから感じたものが
とても大きなものだったので
わたしもにゃりちゃんもみなさんに会えるのを
とても楽しみにしていました。

少年のような濱ちゃんのつくる繊細な切り絵と
お母さんのようにあったかい玉井さんのつくる
風や草原みたいな服と
タマケンさんの古木でつくるいろんな形の舟が
ギャラリーの中で自由に泳いでいて、
その上、みなさんの持つ空気がとても和やかで楽しくて
だんだんと気持ちがゆるんでいきました。


玉井さんのつくる服を、着てみたいなぁーと思いながら見ていたら
どんどん着てみてね、と言ってくれたので
遠慮もせず、どんどん着させてもらいました。
布をたっぷりつかった、
大きいマントのような袈裟のような
ワンピースのようなお洋服が、
すごく着心地が良くて風をまとってるようでした。
調子に乗って、前に着たり後ろに着たり、
かぶったりしぼったり結んだりいろんな着方をしていたら
だんだん楽しくなって、
そしたらもう、ものすごく自由な気持ちになって
なんかこう、目覚めた感じがあって
わたしはお財布をにぎりしめコンビニに走りました。

ああうれしい、ああとってもうれしい。
すきなものを見つけた時は、ほんとうにうれしい。

気持ちのいい人たちを見ると
側に寄りたくなります。
自分も、もっともっとやらなくちゃ、
という気持ちになります。


どちらも、お散歩しながら歩くにはちょうどいい距離です。
どちらも今週末までなので、ぜひ行ってみてください。



永井宏個展「AUGUST SONGS」
2010/7/29(thu)-8/7(sat) open 11:00-19:00 (最終日17:00まで)
at SPACE YUI-aoyama



「LOR 漕ぐ -窓辺から広がった草原の記録-」
2010/8/3 (tue) - 8/8(sun) open 11:00-19:00 (最終日17:30まで)
at TAMBOURIN GALLERY

« 「今日も、迷子。」 - Home - 不思議の国のMORIARTY »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。