スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な帽子

Mon.26.07.2010 0 comments
木曜日は不思議な体験をしました。
なおくんに誘われて、渋谷の奥まったところにある
大きなお家で行なわれているパーティーへ行ったときのことです。

忌野清志郎さんが被る帽子を作ったりしていたという
うーちゃんさん(うーちゃん? うーさん? うーちゃんさん?
みんなそんな言い方で呼んでた。)のご自宅で、
玄関をあけるとものすごい量の靴があふれていて、
ここは何なんだろうとわけがわからず階段を昇ると、
2階のリビングのような部屋の壁に
ピンクやミドリやオレンジやキイロ、キミドリ、の
カラフルな映像が流れていて
それは「雲南COLORFREE」という、
中国の雲南省の民族のお洋服にフォーカスした
ドキュメンタリーの映画でした。
色や、刺繍の模様がすごくきれいで、
街を歩く女性たちがすごくしゃきしゃきしてて、目を奪われました。
音楽はYOSHIMIちゃん(ボアダムスの)が書き下ろしたんだって。と
なおくんが教えてくれました。

雲南省はまだテレビが普及していないところなんだそうです。
少しずつ入って来てるそうなんですが、
テレビが入って来ちゃうと、ダメだね。
みんながその見たことのない世界に憧れちゃうから。
憧れて真似しちゃうから。
と、監督のキム・スンヨンさんが言っていました。

ここの人は、みんな、好きなものを好きなようにつくってそれを着て、
ほらほら、ここの刺繍見て! すてきでしょ!
とか、みんなで見せ合いっこしたりするんだそうです。

ここの人たちは争いもなく平和に暮らしていて、
それは女性が中心の社会だからなんだそうです。
女性が家事も仕事も子育ても全部して、男性は、じっとしてる。
たまに、家を建てたりするときに大工仕事はするけど、
おわると、やれやれつかれた、とまたすぐ隅の方でじっとしてるんだそうです。
男の人が仕事を持っていばりだすと争いが起こる、
というようなこと監督は言っていました。
女の人はいばらないのに、男の人はいばる、っていうのは、
男女は根本的に違う部分がある、ってことなんでしょうか?


映画が終わった後に、監督と帽子のうーちゃんさんがトークをして、
うーちゃんさんは、どうやって帽子をつくるんですか? 
なにかこういうのをつくろうとかテーマを決めたりするんですか?
という監督の質問に、
いいえ、飛び込んでくるの、歩いてると。
あっちからいろんな色や生地が飛び込んで来てそれを取り入れてるだけなんです。
っておっしゃっていて、
すごく感覚的な方なんだなぁと思いました。
「かぶるとわかりますよ」と、
すごくにこやかで確信に満ちた感じでうなずいてらっしゃって
なにがわかるかわからなかったけれど、なんだか説得力がありました。


それから、ライブがあったりダンスがあったりしました。
たくさん帽子が飾ってあって、「どうぞ、自由に被ってください」
とうーちゃんさんが言っていたので、
帰り際に被ってみると、すっごく不思議なことに、
ふ~~わ~~~っと体が軽くなったのです。
びっくりしました。こんなことってあるんだ!と思いました。
それですごくオープンで自由な気分になりました。
とても変わった形の帽子なんだけど、すごくすてきで
帽子をまとっているような感じでした。
なおくんの被ったのは、耳のところにスピーカーがぶらさがって
頭にラジオがついていて、それが聴こえるというものでした。
帽子を被ったとたん、なおくんは激しく躍りだしました。


sa100723_02.jpg
sa100723_03.jpg


sa100723_01.jpg
sa1100723_04.jpg




なんだかちょっと、扉のすきまから光がこぼれてくるのを
見たような、不思議な夜でした。


« pass into silence - Home - キセル ベガ 原田知世さん »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。