スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REPUBLIC vol.6 at UNIT

Sat.08.05.2010 0 comments
sa100504.jpg


先日、代官山UNITで行われた
REPUBLIC vol.6へ行ってきました。
日本の映像作家の最先端を紹介する書籍
「映像作家100人」のリリースパーティーで
ライブ、DJ、VJと幅広い表現者をフィーチャーしたイベントです。

この日はひとりで行き、
UNIT・SALOON・UNICEを行き来して
たくさんのアーティストのライブ、DJ、VJを見ました。

B1FのSALOONにはステージがなく
DJブースの前に少しスペースがありそこでライブが行われ、
お客さんとの境も簡単な柵がひとつあるだけで、
わたしは人の波に飲まれていつの間にか一番前まで来ていて
もう顔がくっつくんじゃないかというくらい近くで
環ROYのライブしているのを見ました。
直前に行われた3on3 MC BATTLEの戦いが激しく
そのときにマイクケーブルが断絶したために
声が途切れ途切れだったりしたけど
それでも彼の勢いはすごくて
背後からの映像の光で、暗闇に浮かぶのはシルエットだけで
顔の表情はほとんどわからなかったけれど、
なんかもうその訴えかけるものに
ものすごく感動してしまいました。

VJをする人を近くで見ていると
音楽にあわせてつまみをひねったり、
チャンネルを右に左に動かしたりして
まるでDJじゃないか!と、
音楽と一体化していて
それはまさにライブでした。
いつか、自分の技術や持ってるPCが進化したら、
やってみたい。

わたしはひとりでいるのは嫌いじゃなく、
ひとりでいるときにその場にはいない人のことを
思い出したり、そういう時間がすきです。
人がどこかに出かけたり、旅をしたくなるのは
帰る場所があるからだろうな、って思うこともあります。
踊っているときも、いろんな情景が浮かんだり消えたりします。
この日は気がつけば夜の7時から朝の4時くらいまで
ほとんどずっと踊っていました。

でもずっと踊っていたけど、
クラブに行くのは
やっぱりひとりはちょっと
物足りなかったかな。

人と人が関わることは
足し算じゃなくてかけ算みたいで
かけ算よりもっと無限でものすごい可能性を秘めているなあと
音と映像の組み合わせをみながら
そんなことを思いました。
またこんなイベントがあったら、行きたいです。
今度は是非ご一緒に。

« 母の日を前に思う - Home -  南出直之 一筆書き展『つながる』 ライブドローイング »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 09月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。