スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるぱちかぶと

Thu.29.04.2010 0 comments
「あるぱちかぶと」
この不思議な名前のミュージシャン(ラッパー?)は
いろいろと音楽を調べていたら偶然に見つけました。
「あるぱちかぶと」はとても早口でラップします。
「あるぱちかぶと」を聞いていると一生を生きた気になるし、
世界一周旅行をした気にもなります。
比喩じゃなくて、ほんとです。
ものすごい量の言葉の洪水が息つく間もなく流れて
脳みそに到着する前に
畳み掛けるように映像が浮かんできます。
あー、言葉の意味を理解してると自分で認識しなくても
脳みそは勝手に動いているんだなぁと
脳みそに感心してしまいます。


「体はひとつ 感情はななつ 気分は無数
 いくら数えても数えても数えても数えても数のほうが足りない」

「心が心を心配している 僕たちは壊れない機械に憧れて」

「水のようやさしく 詩集のように美しい
 竹のように凛として 月のように散り深い」


まだとても若いようで、
いろいろと探りながら曲をつくっているみたいで、
曲によってばらつきがあるけれど
この人はすごい人じゃないかとわたしは思うんです。
見つけたとき、なんだかびっくりしてしまいました。
星新一さんの世界や松本大洋の世界のような曲もあります。
聞いていると、胸ぐらをきゅぅ~~~~んと
つかまれたような気になります。うずくまりたくなります。
もっともっともっともっともっともっともっともっと
彼の物語が聞きたい。



« 屋根より高いのは鯉のぼりとあとなんですか? - Home - 南出直之 一筆書き展 『つながる』  »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。