スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明大前の香港

Wed.10.03.2010 0 comments
明大前にある「香港」という店は、
横長のカウンターをはさんで調理場があり
調理場には場をしきる板長
(30代くらいに見える。色が白くて、ほっぺがピンク。)と、
「専務」と呼ばれるパンチパーマ風のおばちゃん。
学生風のバイトの男子2人(2人とも黒ブチの眼鏡をかけている。)
が、横一列に並んでいる。


中華鍋におたまのぶつかる音がリズムをきざみ、
油を熱した鍋にはなたれるもやしやキャベツや豚肉がジャッジャッと
高音をかなでる。
炒め終わると、絶妙のタイミングで、板長に専務が皿を差し出す。


店内は無音で、注文が途切れると、しんと静まり返る。


「○○くん、傘立ての上の張り紙、画鋲がとれちゃってる。
傾いてかっこわるいから直しといて。店も傾いてるんだから。」


笑えないジョークを板長はひとり鼻で笑い、また店内は静まり返る。


肉定(焼き肉定食かな)いっちょうー。
ありがとうございましたー。
まいどー、どうもすみませんー。
板長がお客さんにかける声はいつもより少し高い。


油物をあつかうのに、ベタベタしないテーブル。
メニューが書き文字でババーンと貼られているだけで
余計な装飾のない店内。
きっと板長の性格だろう。行き届いたストイックさ!


わたしは餃子定食を頼んだら、
餃子、ご飯(マンガみたいに山盛り!)、スープ(具はネギ!)以上!
の超シンプルでしたので、ご飯は全部食べられませんでした。


定休日は不明ですが、
夕方電話して「今日やってますか?」と聞いたら
「やってますよ、でもラストオーダーは9時40分です。」
とたぶん専務が答えました。
女の子ひとりじゃ、ちょっと入りづらいかもです。
明大前の駅から甲州街道へ抜けるすずらん通りという
商店街の途中にあります。
焼き肉定食が人気だそうです。


機会があれば、ぜひ!

« eπi +1=0 - Home - Brian Eno »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。