スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいっちにっさんしっ

Fri.05.03.2010 0 comments
先週の日曜日に行った会社で
夜中にTBSラジオがかかって、

「ティービーエス レイディオー キュゥゴゥヨンッ!」

のジングルに、おっ!と思ってたら
それも文化系トークラジオっていう番組で、
小沢健二の特集をしていました。





小さい音で、この曲が流れてて、
しばらく手を休めてきいてました。
なんだかしっくり来たんだなぁー。


小沢健二が13年ぶりに
「ひ・ふ・み・よ」というツアーをやるので
行かれる人のことを思うと、うれしくなります。
きっと多くの人にとって、大きな存在だから
(ラジオでは、時代をつくった。と言っていた。)
ひとつのステージを、
いろんな人がいろんな思いで見るんだろうなと思うと、
いいねぇーいいよねぇーそういうの、と
うれしくなります。
音楽にくわえて、いろんな時間とか背景とかが
つまっていると思うと、
このツアーはでっかいんだろうなぁーと思います。

HPがかわいい!
読み物も面白いです。
タイガーウッズの話とかうなずけます。


そして偶然にも、今、
友達が出演、音楽を担当した映画のサントラのデザインをしていて
その映画のタイトルが「1-2-3-4」。
こちらは「いち・に・さん・し」っていう読み方です。
この映画は、オザケンのファーストアルバムの1曲目からも
インスピレーションを受けた、
とブログに書いてあったので、一番驚いたのは監督でしょう。
その曲の元ネタが、シカゴのSaturday in the Parkという曲で
ベトナム戦争が終わりを告げようとしている公園で
人々がささやかに幸せな日常を過ごしている様子が歌われている曲だそうで。

「サアータディッ イン ザ パァーク!」

って、クラブでかかったら盛り上がるあの曲。
あんな楽しげな曲が、ベトナム戦争の終わりの頃の曲だったなんて。
でもだからこその楽しげ、なんですね。

映画は、「若手女性監督たちにもっと上映の場を!」
と立ち上がった女性監督による製作・上映集団“桃まつり”の
イベントで、渋谷のユーロスペースにて公開されます。

映画祭は3月13日~26日まで。
「1-2-3-4」の公開は3月22日~26日です。

友達は、話す声は低くて小さいけれど、
歌うととても優しくて色気のある声です。
ギターも弾けて歌も歌って、役者もできて、絵も描けて、
うちに来るときはいつもおいしいカステラやイタリアのアイスクリームや
なかなか買えない世田谷ロールや黄色いチューリップを手みやげに来てくれる、
すてきなおじさまのようなすてきな男の子です。

わたしも映画を見るのがとても楽しみです。

「桃まつり」の公式HPはコチラ

« Brian Eno - Home - S・O・S! »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。