スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズるバー

Sat.06.12.2008 0 comments
sa081206.jpg


どうしてもジャズ。雨の日の今日は。
わたしはジャズは詳しくない。
マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、ディジー・ガレスピー
くらいしか知らない。
でもたまにジャズなときがある。
どんなタイミングかわからないけど
あ、ジャズ、となるときがある。
そして今日、あ、ジャズ、がきた。


明大前に好きなジャズ喫茶があって
上に書いたうちのひとりの名前がついた店で
カウンターひとつ、ママひとりでやっている。
ママとはほとんど話さないし
わたしが頼むのもブレンドコーヒーだが
そこへ行くときはスナックへ行くような気分になる。
夏は寒くて冬は暑いその店で
目の前にあるモジリアニの女性と
ママのレコードを変える動作と
ビールジョッキを片手に持ったハイレグの金髪女性のポスターを
代わる代わる見ながら
「なんか、雨の日って切ないよねー」とか
「人生って、いろいろあるよねー」とか思ってみたりする。


「あなた、学生さん?ジャズが好きなの?
 ジャズはいいわよね。ひとりになれるから。」


ママはわたしの母よりも1まわりかもう1まわりくらい年が上だが
とてもきれいだ。
色白でやせてて髪の毛が長くて
大きなマスクをして顔が隠れていてもきれいだ。
たぶん、男性をひきつける魅力があると思う。
だってここに来る男性は大体がママに話しかけてるし。
「NYで見たホニャホニャの演奏は最高だったな~、
あいつなかなか気さくなやつでさぁ」とか
「今日はいいもの見つけちゃったよ~」(ガサゴソ、レコードを取り出す。)
とかいう光景をよく目にする。
ママはいつも聞いているのかいないのか
音楽にあわせてうなづき
「あら、そう。」とか「よかったわねぇ。」と相づちを打つ。


そしてそう、今日はジャズジャズと思いながら
開店する18時すぎに店の前まで行ってみたら看板が出ていない。
扉の前にお花の植木鉢が置いてあって、中に人が入った気配がない。
この店は、こんな風に突然閉まっているときがある。
以前ママが体調を崩して長く休んでいたときがあったから
心配になるがあまり気にしないようにしてその場を立ち去った。


ああ、ジャズジャズはどうしよう。
家に帰っても、にゃりちゃんはいないし。
家の近くのスタバで「指輪物語」の続きを読もうか。
仙川駅の近くのバールでヒューガルデンでも飲んでやろうか。
それとも串カツやで、ビール飲んで、串カツ食べちゃおうか。
どれもいいけど、ジャズの部分が埋められないなぁ~。
にゃりちゃんと携帯メールで町田康ごっこをしていたのもあって
ますますジャズジャズしたくなった。
電車に乗りながらう~んとうなっていたら
ひとつ手前の駅に一度行ったことのあるジャズ喫茶があったのを思い出した。
その時は、おじさんがやたらに多くて
みんな大いにお酒を飲み大きな声で会話していて
なんだか飲み屋さんみたいだね、と話したんだ。
もう飲み屋でも何でもいいや、
大きな古い音でジャズがかかっておればよし、と
思い切って扉をあけるとお客さんは誰もいなかった。
あとから来た人は次々に、ビール、ウーロンハイ、
イイチコのキープなどを飲んでいたけれど。
そこではマイルス・デイビスはかからなくて、
ドシャドシャいそがしいピアノの曲や
遠き山に日は落ちて~をトランペットで吹いた曲や
女性のボーカルの入ったムーディーな曲などがかかっていたけれど
とりあえずジャズが満たされたのでよし。
わたしは満足して家に帰ってカレーを食べ、
みぃちゃんとにゃりちゃんとカラオケに行き、
オーヤンフィーフィーや中島美嘉を聴いて
椎名林檎を鼻をつまみながら歌った。


ああ、愉快な一日だったよほんとうに。

« 東京 ブラジル 酔拳 東京 - Home - サカナのサカナ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 09月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。