スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスコ!

Sat.25.10.2008 0 comments
sa081024_01.jpg


実家で飼っている猫のディスコくんは、元々は兄が、
東京で一人暮らしをしていた大学時代に飼い始めました。
当時恋人で今は奥さんの飼っていた猫が
たくさん子供を産んだうちの一匹を兄がひきとったのです。
やがてわたしが上京し、
明大前に二人暮らし用のマンションの部屋を借りて
兄とディスコくんと暮らすようになりました。
そして兄は大学卒業と同時に結婚し子供ができ、
わたしもひとりで飼える自信がなかったので
福岡の実家にひきとられるようになりました。

わたしは小さい頃から動物が苦手で、
ディスコくんも最初は近寄れませんでした。
おとなしいきんちゃんも、小さなことりちゃんでさえ、
こわくてだめでした。
今ではもうみんな、目に入れても痛くないくらい
かわいくてたまらないのですが、
最初はだめなんです。
人見知りというわけじゃなく(人、じゃないけど。)
怖いんですね。
なんていうか、動物ってわからないじゃないですか。
不可解な生き物というか、予測不能というか。
何を考えているかわからないっていうと
大げさかもしれないけど、
何がどういうことになってるかわからないというか。
それが怖いのかな。
未確認飛行物体、UFOが怖いというのと同じ感覚かな。
ちょっと違うかな。ううむ。
それもしばらく一緒にいると、
その子の性格や変なクセがわかってきて、
わたしも心が許せるようになって行くんです。
なんだか人間と同じですね。


sa081024_02.jpg


福岡で大事にされてるディスコくんは、
母の甘やかしによって大きく大きく成長し、
昔は食器棚の上なんかにピョンと飛び乗っていたものの
今ではベットが精一杯です。
のそ、のそ、のそと歩いて、
足下にずりっと体をすり寄せて通り過ぎて行きます。
気品の高いのは昔からですが、
大きくなった分、王者の風格のようなものも漂わせています。
それでもかわいいところもあって、
今日はわたしが床に座っていたらすり寄ってきて、
わたしの膝を枕にしてゴロリとなったので、
うれしくて抱きしめたら、
またすぐにどっかに行ってしまいました。
そういう気まぐれであまのじゃくな性格も、かわいいって思うんですね。

ディスコくんは、父母によって
大事に大事に育てられているから幸せもんですね。
これからも、おいしいもんいっぱい食べて
かわらないディスコくんでいてくださいね。
父母のこと、どうぞよろしくおねがいね。


sa081024_03.jpg


母とディスコくん。
母も元々動物は苦手でした。でも今はこの通り。

« ヘナとくぼっち - Home - フクシマンと散歩 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。