スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡は夏でした。

Fri.24.10.2008 0 comments
sa081023_00.jpg


こんばんは。さわこ in 福岡です。

今日の福岡は夏日、熱帯夜で最高気温は28度まであがり
半袖でも汗ばむくらいでした。
気分だけでも夏休み、なわたしにはこれくらいがちょうどいいです。

久々に会う母はいつも通り元気で、父は少し太って、
ディスコくんはだいぶ太っていました。
もうおなかの辺りがだぶだぶで、白と黒の猫なのだけど、
牛のホルスタインみたいです。
「いいの、ディスコくんは食べることしか楽しみがないんだから!」
といって鯵やらササミやら食べさせる母。
猫缶も「プレミアム」と名のつくものしか食べないそうです。
まあ、ディスコくんが幸せならそれでいいや。

今日は午前中、母が韓国語の教室に行ったので
わたしはそれが終わる頃に合わせて家を出ました。
家の近くからバスに乗っていくのだけど、
外が気持ちがよかったので、少し歩くことにしました。

平日の午前中に住宅街を歩いていると、
ふと感じる空気があります。
風邪をひいたりズルっこしたりして、
学校を休んだときの空気です。
布団の中でNHKの教育番組を見ているとき、
病院に行く途中、子供がいない道を歩いているとき、
母が果物やゼリーを食べさせてくれるとき、
ちょっとうれしいのと、
ちょっとさみしいのが混ざったような、
大体が天気がよくて日だまりの匂いのするような
ぽかぽかした空気があって
もうその頃から10年以上たっているのに未だに
平日の午前中はその空気がするっていうのは、
とても不思議な感覚です。
特に今日はその空気を色濃く感じながら、
庭先に咲いている花とか木とかをみながら歩きました。
小学校のときに習っていたバレエ教室を通り過ぎ、大通りにでて、
結局「赤坂門」というところまで1時間近く歩きました。


sa081023_01.jpg


それから母と母の韓国語友達と合流し
冷蔵庫が突然壊れてたいへんだった話、
志茂田景樹の講演会が面白かった話、
(志茂田景樹がああいう派手な格好をするようになったきっかけは
 彼がまだ若い頃、ホテルに缶詰にされて原稿を書いていたら
 編集者がマリリンモンローの顔柄のスパッツを
 「これでもはいてください!」と持ってきて、
 はじめは、ふん!と思っていたけれど、ふとしたときに、
 ちょっとはいてみようか、と思い立ち、
 それをはいて外を歩いてみたら
 人々の視線が快感だった、ということだそうです。)
を聞きながらバジルのスパゲティを食べました。

それから韓国友達とわかれて、
母の別の友達がやっている陶器の展示を
山の入り口にある古民家ギャラリーに見に行き、
海の近くのアウトレットに寄り道し、
晩ご飯の買い物をして帰りました。
母の日常をのぞいたような一日でした。

東京ではにゃりちゃんがひざにきんちゃんをのせながら
仕事をがんばっています。
ご飯をちゃんと食べていないから、そこのとこちょっと心配。


sa081023_02.jpg


晩ご飯にはトッポギがでたので、
今日の自画像は韓国かぶれ。
背景のハングル文字は
「今日は暑かったけど充実した一日でした。」という意味。
母のハングル宿題ノートに書いてあったのを引用しました。

« フクシマンと散歩 - Home - わたしの夏休み »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。