スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないけどある

Mon.21.07.2008 0 comments
sa080720_550_02.jpg


土曜日は初めての経験をふたつもしました。
刺激が一気に押し寄せたため、
わたしのなかでキャパオーバーになって、
帰りは目ん玉がこぼれおちそうでした。
ひとつは北千住の地上21階にある天空劇場にて、
活弁と生演奏付きの無声映画3本立て。
カメラマンのお友達のKさんがいつも誘ってくれていて、
にゃりちゃんがすごく面白いよ、と言っていたので、
楽しみにして、わたしはようやく行くことが出来ました。

弁士は、澤登翠さんという日本を代表する方で
文化庁芸術祭優秀賞などたくさんの賞を受賞しており、
今までに500本以上の無声映画の活弁をつとめているそうです。
それから、その澤登さんの弁士の映画を見て育ったという若手の坂本頼光さん。
生の活弁と、場面にあわせて入るフルートやヴァイオリンや
三味線の演奏を聞きながら、無声映画を見る。
想像しただけで、ぞわぞわします。
映画はいずれも1930年前後の、
日本映画の黎明期から活躍した監督の作品、
時代劇で、ちょんまげに刀、着物にかんざし、の人たちが出て来ます。
中でも面白かったのは、澤登さん活弁の
『御誂治郎吉格子』(オアツラエ ジロキチゴウシ)という作品。

このじろきちという男が、鼠小僧(ぬすっと。ドロボウ。盗賊。)なんだけども、
えらく色男で、おせんとおきのという美しいふたりの女性に惚れられるも、
鼠小僧ゆえ追われる身なので、ふたりの女性を泣かせ、
ひとり去って行きます。まぁ!なんて色男!
こういう時代の映画の独特の言い回しがなんとも気持ちよいです。
おせんの一言。

『惚れた男の心を抱いて

  水に流れる女の意気地.

  御用の縄目は振り切るとも

  切るに切れない恋の糸』

などなど。


見終わったら立ち上がって拍手したいほどでした。

途中、「中入り~、中入り~」と言って休憩のときに、
キャラメル売りの売り子さんがやってきました。
この会場は飲食禁止だったので今回は
「お土産に」ということだったけど、
いつもはこのキャラメルを食べながらみるようです。
昔、お父さんお母さんが子供の頃、
公園に紙芝居がやってくると近所の子供たちが集まって、
水飴なめながら見るのが楽しみやった、
と言っていたのを思い出しました。

すっかり映画に酔ったあとは、北千住の街を歩き、
次は新宿コマ劇場近くのロフトプラスワンにてエアギター選手権。

毎年フィンランドで行われているエアギター世界選手権の
日本代表を決める大会の最終予選です。
去年、一昨年と2年連続で優勝した、
トラの絵のついたセーターを来たチャンピオンのプレイ
一時期テレビでよくやっていたので、
見たことがある人も多いのではないでしょうか。
今まで、いろんなライブやギタープレイを見ましたが、
これほどまでに自己陶酔型かつエンターテイメント性あふれる演奏は
初めてかもしれません。
エクストリーム、ガンズアンドローゼス、レッドホットチリペッパーズ、
レイジアゲインストマシーン、マキシマムザホルモン、筋肉少女隊、、、
と聞くからに強そうな名前の人たちの曲を、
杉並区、世田谷区、名古屋、鹿児島、NYに宇宙に地獄、
といろんなところから集まった人たちが演奏していました。
最初は激しいそのプレイに圧倒されていましたが、見ているうちに
「キレがいいね」とか「うまいんだけど、なんかぐっとくるもんがないね」とか
「見せ方がうまいね」とか、
ちょっとエアギターわかったような顔して、
にゃりちゃんとコメントしてみたりしました。

しかし、みなさん、かなり突き抜けていて、とてもかっこよかったです。
見えないものを見せてくれました。
ギターの音もない曲(確かジェニファーロペス)をエアギターで演奏するという、
音までエアーな方もいました。
わたしも、たまにエアギターやってるんで、もうちょっと練習しようかな。

知らない世界をのぞいた一日。
こんな世界を見せてくれたKさん、昔の役者さん、
活弁士さん、エアギタリストたちに感謝です!

« 海の仙人 山のやーまん - Home - 父きたり »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。