スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望むのは境目のないこと

Fri.20.06.2008 0 comments
テレビドラマはほとんどみないんです。
でも『ラストフレンズ』は
見るために、ご飯のお誘いも断って、走って帰るくらい真剣に見てました。
間に合わないときは電車の中で「ああ、ワンセグが欲しい。」と初めて思いました。

- - -

話は、若者たちの話。
話の中に、ミチル・タケル・ルカ・エリ・おぐりん、という人たちが出てきます。
タケル・ルカ・エリ・おぐりんはシェアハウスと呼ぶひとつの家に住んでいる。

ミチルとルカは中学か高校くらいからの仲良しです。
ルカはモトクロスの選手でサバサバしててかっこいい。
ミチルはソウスケという恋人がいて一緒に住んでいたけれど、
その恋人はミチルに暴力をふるいます。
「ミチル、愛してる。」というけど、
約束の時間までに家に帰らなかったり、
他の人と仲良くしていると怒って殴ったり蹴ったりします。
ミチルは、ルカやタケルに助け出されて、
ソウスケと住む家を出て、シェアハウスに住むことになります。
ルカはミチルのことを好きで、
ソウスケに対して
「あんたのしていることは愛じゃない。
ほんとうにミチルのことを愛しているのはわたしだ」
と言いました。
タケルはルカのことが好きだけれど、
ルカのミチルに対する気持ちを知っていて、それで苦しんでいるのも知っていて、
「きみのそばにいてきみを支えたい。」と言っていました。
ミチルはソウスケから気持ちも離れ、
タケルのことを好きになりかけました。(なろうとしたのかな?)
ミチルを失ったソウスケは、タケルやルカにケガをさせました。
ミチルは全部自分のせいだと思い、
「もうここにいるからみんなのことを傷つけないで。」
と、魂のないような声で、涙を流しながらソウスケに言いました。
ソウスケは、「なんで泣くの? 泣き止んでよ。」と言って自分も涙を流し、
その後に真っ白のウェディングドレスを抱きながら、
自宅のソファで自ら命を落としました。

ミチルは全部自分のせいだと思い、
ひとりで遠くに行ってしまいます。
そして、ソウスケとの間に子供ができたことを知り、
ひとりで育てようと決意します。
タケルとルカは、ミチルを探しにいきます。
「他に彼氏とかができて、ミチルが幸せならそれでいい。」
とルカはタケルに言うけれど、タケルは
「そうじゃないかもしれないよ。ミチルちゃんはひとりぼっちで、
ぼくたちが探しにくるのを待っているかもしれないよ。」
と言って、ふたりで探しにいきます。そして見つけます。
「ミチル、帰ろう。」とルカは言うけれど
「帰れないよ。この子はソウスケの子なんだよ。
わたしだけ幸せになれないよ。」とミチルは言います。
「わたしはミチルと生きていきたい。
赤ちゃんのパパになれなくてもそばにいたい。」とルカは言い、
「僕も一緒に育てるよ。ひとりよりふたりふたりよりさんにんがいいでしょ。」
とタケルは言う。
「赤ちゃんもいれたら4人だね。」と笑い合う。
ミチルは言葉にならず、顔をゆがめます。

そして、シェアハウスで、
ミチルとルカとタケルと赤ちゃんとでこれから暮らすんだ、ってところで
ドラマは終わります。
友だちとか恋人とか家族とか、
そういう境目を飛び越えていて、
ただそばにいて支えたい、という気持ちがあって、そばにいる。
ただ純粋な気持ちだけが最後にそこにありました。

- - -

境目って、いろいろありますよね。
恋人と友だち、男と女、日本と外国、有名人と一般人(一般人って言い方も変だけど。)
でもそれは、もともとはないもので、人間がつくったもので、
そういうのがあった方が、考えやすいし、頭の中で整理がつきやすい。
でもなんか、そういうのを飛び越えたところに、
何かもっと別なものがあるような気がするんです。
んー、具体的にはわからないけど。
もっといろんなことに柔軟になれるというか。
考えにしばられないというか。

そういうところに、行ってみたいって、思うんですね。

あ、『ラストフレンズ』は来週も特別編があるそうです。
DVD とかでるのかな。見ていなくて興味を持った人はみてみてください。

« フャァー - Home - この間の日記のつづき »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。