スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の横尾忠則

Sun.15.06.2008 0 comments
sa080616_550.jpg


横尾忠則の『冒険王』。
世田谷美術館で今日まで開催されている展示のチケットを
友だちにもらったので、にゃりちゃんと金ちゃんと砧公園へ。
かわりばんこで見よう、としてたのだけど、時間がなくて
「行っておいで」とにゃりちゃん金ちゃんが勧めてくれたので(優しい、涙。)
ひとりで見て来ました。

横尾さんの、ものすごいイメージの洪水が溢れ、頭ん中ぐわんぐわんです。
うわぁ~、うひょ~、ひぇ~、と声がもれそうになったけど
ひとりだったし、人もたくさんいたので心の中にとどめました。
ほぼ日のサイトで、「イメージなんか、どうでもいい」と横尾さんはおっしゃってました。
イメージは、もう、そこにあるもの。出会ったもので、いいんじゃないかな。と。
んー、納得。それをこう、形にして人をぐるんぐるん巻き込むのは、
やっぱりすごいな。

わたしが一番じっくり見たのは『Y字路』のコーナー。
絵の真ん中に立って、右の道と左の道を見る。
どっちに行こうか考えてみる。どっちに行ってもいいな、と思える。
たぶん、そういうとき、分かれ道みたいなものに会ったとき、
くらっとした方に行くんだろうな。
いくつも『Y字路』を見ていると、Y字路ってたくさんあるんだと思った。
たぶん毎日、あっち、こっち、と知らない間に選択して歩いてるんだろうな。

閉館5分前に最初の方のコーナーに戻ると横尾さんがいて、
自分の絵をじっくりみていた。
とんがった靴をはいて、黒いデニムのジャケットにパンツ姿で
スタイリッシュでかっこよかったけど、
あどけない表情で子犬みたいな目をしてて、雰囲気はどことなく少年だった。
かっこいいって思う人は、いつも少年みたいだ。

この2日感は、脳みそをころんころん転がしたので、
頭がくらくらしている。
いいんじゃないかい?この感じ。

« 土曜日のBENTEN - Home - 言葉はさんかくで こころはしかくだよ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 11月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。