スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉はさんかくで こころはしかくだよ

Sat.14.06.2008 0 comments
sa080614_550.jpg


ゲンカイカソ -限界過疎- ゲンカイシュウラク -限界集落- 

母との電話でわたしの耳に飛び込んで来た言葉。
初めて聞いた言葉。
わたしのおばあちゃんの住む集落を、そういうらしい。
その響きがなんだかとても暴力的な感じがして、
ずっと頭の中に残った。
なんだかとても救いようのない、あきらめみたいなものを感じませんか?

おばあちゃんの住んでいるところは、大分の山ん中で、
これほどまでの田舎を、わたしは今までみたことがありません。
携帯の電波もつながらないし、
集落には懐中電灯と花火とサラダ油が同じ棚に陳列されて売っているような
小さな商店がひとつあるだけ。
山からサルやイノシシが降りて来て、畑の野菜を食べたり、
夏にはホタルが川のそばで飛んでいたり、
夜、空を見上げると、シュンシュンと星が降ってきたりします。

限界集落。
その言葉ひとつで、ばあちゃんとこの田舎の持ってる色んな情景が
全部打ち消されてしまう感じがして、すごくかなしくなる。

実際、住んでいる人は今37世帯、全部で60人。
そのうちの半分が70歳を超えていて、過疎には違いないのだけど。
限界って、、。そんな言い方しなくても、と言いたくなる。
まあ、その言葉は便宜上の言葉で、
普段使うような言葉ではないのかもしれないけれど。

言葉って、それを言ってしまった瞬間に
言葉の持つイメージが決定されてしまうような感じがして
すこしこわい。
そんなんじゃないよ、そんな簡単に言い切れないよ、って、
そんな簡単に伝えられるわけないんだけど、
それでもなんとか伝えられるように言葉を駆使する。
言葉には、そのうしろにたくさんのものがくっついているから
それを想像しないといけないんだろうな。きっと。

やっぱり車の免許とろう。
おばあちゃんち、みんなを連れて行きたい。

■見た映画 : 『天然コケッコー

« 日曜日の横尾忠則 - Home - スイー と »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。