スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】くりかえキシビション2

Thu.11.11.2010 0 comments
kurikae2.jpg



本日2010年11月11日11時11秒にオープンした
くりかえキシビション2にわたしたちTokyo playgirlsも参加しています。

-------------------------------------------------------------------------------


くりかえキシビションって?


くりかえすデザインエキシビションこと、
くりかえキシビションのはじまりです。
この作品展は、ギャラリーではなく、
日常空間をデザインで飾ることが目的です。
例えば、目の前のパソコン、手元のケータイ、
タブレット、それにフォトフレーム、
いつの間にか、私たちの身の回りには、
数えきれないくらいの媒体が溢れています。
ここに作品を飾ってみてください。

あなたの何気ない生活空間が、華やかな展覧会場に早変わり。
展覧会を楽しむ為に、会場まで足を運ぶ必要はないんです。

パソコンで、ケータイで、iPhoneで、iPadで、
展覧会を楽しんでみてください。
そして、デスクトップや待ち受け画面を、
お気に入りのデザインで飾りましょう。


くりかえキシビション 実行委員 川上 淳

くりかえキシビション ウェブサイトより)


-------------------------------------------------------------------------------


おもしろい、すてきなデザインがたくさんです。
ぜひアクセスして、お楽しみください☆


くりかえキシビションのサイトはコチラ

Tokyo playgirlsのページはコチラ

友だち、南出直之くんのページはコチラ



!!!!!!!!!!!check it out !!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

プレガ断髪式

Wed.25.08.2010 0 comments
「30才になったら坊主にする!」と
20才の頃から言い続けてきて、
この8月にふたりとも30才を迎えました。
そもそもそう思ったきっかけは
実際にそういう女性に会ったからで、
その世間体を気にせず、時代を逆行するような潔さが
かっこいい!!!と思って、ずっと30才を楽しみにしてきたのでした。


しかしその計画を人に話すたびに、

「それは、、やめたほうがいいんじゃないかな、、。」
「お願いだからやめてっ!!!」
「坊主になったら、伸びるまで会いたくないよぅ」

と、ほとんどの人が心配し、
止めようとしてくれていて

「や、やっぱ、やめたといたほうがいいかな。。」

と何度も弱気になりましたが、

いやっ! 今やらなかったら、一生後悔する!!!
ずっとあたためてきたこの計画、
実行せずして先に進む道はなし!
と、ふたり決断し、
過去7年間、ずっとわたしたちの髪の毛のめんどうを見てくれていた
美容師の大窪歩ちゃん(くぼっち)を福岡から招いて
今日、無事に断髪式を行うことが出来ました。


断髪式の様子、Ustreamで配信とかできるかなあ、
と思って試してみたらできたので配信もしました。
(突然だったのに、ライブでみてくださったみなさん、ありがとうございました!)





ゆるくなったり高くなったりするテンションで
ジャキジャキと髪の毛が切られていく様子が
2時間もありますので、興味のある方は、
どうぞかいつまんでご覧ください。


もうなんというか爽快な気分!
坊主、おすすめですよ!!!
短すぎて、シャンプーの泡がたちません!
次に会ったときは、どうぞ頭をこねくりまわしてください。


くぼっち、本当にどうもありがとう。
くぼっちがいなかったら、この計画は成り立ちませんでした。
ユーアージーニアス!

purikura.jpg

上から大窪歩ちゃん・わたし・にゃりちゃん です。

flickerに写真をまとめてアップしたので
よかったらこちらもご覧ください☆
2010/8/25 purega hair cut !

『1-2-3-4』のお知らせ

Mon.22.03.2010 0 comments



3月12日より、渋谷のユーロスペースにて上映中の
女性監督集団"桃まつり” presents うそ
「うそ」をテーマにつくられた11本の短編映画が
「壱のうそ」「弐のうそ」「参のうそ」
と3つのパートにわけられて、上映されています。


今日22日から最終日の26日までは「参のうそ」
上映作品は
『1-2-3-4』『代理人会議』『カノジョは大丈夫』『離さないで』
の4作品です。


そのなかの『1-2-3-4』という映画の
オリジナルサウンドトラックをつくるから
デザインをお願いしたい、と
友人である金谷くんから1ヶ月ほど前に連絡をいただき
わたしたちでお手伝いをさせていただきました。


1234jacket_550.jpg


金谷くんは、映画の音楽、出演、太極拳指導を担当し
ジャケットの表紙の絵も金谷くんが描いています。


サウンドトラックは
ギターの弦と指のこすれる、キュルッという音や
ビィーンというひずんだ音が気持ちよく
スタジオで、監督の玉城さん、
脚本・制作・録音など手がけた金子さんと
即興でとったというボーナストラックも楽しいです。
わたしはよく、床に寝転んで天井をみながら
聞いています。
だれかのそこらへんでなんとなしにギターを手にして
ジャララーンと弾いてるのを聞いてるような気分です。


『1-2-3-4』という映画は、
監督:玉城陽子 脚本:金子裕晶/玉城陽子
「10年前に芸術を志し一緒に暮らしていた男女4人の、
昔の記憶と今の現実の物語。」とチラシにあります。


わたしは先日、試写で拝見させていただきました。
それぞれのシーンが印象的で心に残る映画でした。
短編映画は、日常のなかのある一部を切り取って
ポンと出した、その切り取り方や目線がおもしろいと思います。
短いなかに、ぎゅっと味がつまっている感じがします。


連日21:00より上映されていて、
「参のうそ」初日の今日は舞台挨拶も予定されています。
わたしも仕事が終わったら駆けつける予定です。


CDは上映期間中、ユーロスペースにて
全11曲入りで1,000円で販売しています。
玉城さんや金子さんによるライナーノーツも
読み応えがあってとても素晴らしいです。


多くの人が関わって、時間をかけてつくる映画は
ひとつの小さなコミュニティのようで、
ちょっとずつみんなの力があわさってできあがるんだ。
と思うと、すごいな!と思います。
そこにすこしでも関わることができたことが
とてもうれしく思います。


CD、とてもおすすめです。
ぜひに!!

11月29日のオオサカ

Thu.03.12.2009 0 comments
今のわたしの都は大阪にあって、
2、3日ごとにそちらに向かっている。
ソーイングギャラリーを知っている人も知らない人も、
わたしたちの友達や親戚や家族も、
東京や九州や四国から集まってきて、
まるでギャラリーに磁力の強い磁石があって、
砂鉄になった人たちがサラサラーっと
その中心に吸い寄せられているみたい。
不思議だけど、なんだか自然な流れの中にいるよう。

* * * 

11月29日土曜日。本日も晴天なり。
12時過ぎ、わたしたちがギャラリーに到着するより先に、
なおくんは星ヶ丘に着いていた。
わたしたちも御用達の(食べたのは一回だけ。前を通ったのは4回。)
駅前の「たっちゃん」でたこ焼きお好み焼き中だというので、
急いでギャラリーを開けてストーブをつける。
今日も自画像たちは全員出席。健康優良児。
ちびっこなぎさちゃんはお絵描きが大好き! 子どもの描く絵は楽しい。


sa091129_01.jpg


なおくんはぷらっとひとりで来ると思っていたので、
高知から聖ちゃん、なぎさちゃん(聖ちゃんの奥さん)、
シロクロさん、しもだもいて、びっくりした!
しもだはてっきりカンボジアにいると思ってた。
すっかりカンボジア焼けをしていて、
旅をしてきたあとの人の顔をしていた。
それはなにかというとよくわからないけど、
なにかを得たような顔、っていうのかな。
聖ちゃんは、「うち太ったがやき」と
あごのあたりを触りながら気にしてたけど、全然感じなかったよ。
たくましくて、いいじゃないかい。


sa091129_02.jpg


聖ちゃんとなぎさちゃんに会うのは、 高知でのふたりの結婚式以来だ。
そのときは、うれしはずかし、
わたしの目にはういういしく見えたふたりの姿が、
この日はすごく自然で、ああーこういうのが夫婦かぁーと思った。

みんながいると一気にその場がみんなのものになる。
どこへ行っても馴染んで、やらか~いピースフルな空気を作り出す。


sa091129_04.jpg


なおくんは自画像の貼ってある壁沿いに蟹走りしながら、
「こうやってみると映像に見える!」と新しい発見をしたり、
鏡ごしに吊るされている人たちを見たり、
ひとりひとりをどういう人かと解説したり、
そうやっていろんな楽しみ方をしているのを見ていると、
ここに貼ってある数だけ人間がいるみたいで
すごい賑やかに感じた。
しばらくしてから、
京都にお嫁に行ったイサトちゃんも来てくれて、
きれいなおねえさんで、どきどきした。


sa091129_03_01.jpg
sa091129_03.jpg


みんなで自画像を描いたり、描き合いっこしたり、
裏の庭で落ち葉遊びをしたり、 カフェで珈琲を飲んだりした。
あっという間に時間が過ぎる。


sa091129_05.jpg
sa091129_07.jpg
sa091129_08.jpg


それからわたしの母も来た。
ひとりで通天閣にいき、漫才を見て
大阪をたっぷり楽しんでからやってきた。
とても楽しかったみたいで、
漫才をみてゲラゲラ笑ったことを話してくれた。

それから兄も来た。兄のふたりの息子たちも来た。

sa091129_09.jpg


もうこの時点でわたしのキャパはオーバー。

エキスポカフェのオーナーとお知り合い、
というお客さんとおしゃべりに興じているうちに
ギャラリーもおしまいの時間になった。

それから残ったみんなひっくるめてご飯を食べにいった。
二宮家とみんなとで、でっかい家族みたいで、うれしかった。
兄のふたりの息子も、お兄ちゃんがいっぱいできたみたいで
はしゃいでた。
唐辛子にうもれた唐揚げを眺めながら、
なんかすごいなーしあわせやなー、とぼんやり思った。


sa091129_10.jpg


大阪に戻ってからも、ガード下の居酒屋で、
母となおくんとしもだとシロクロさんとまた飲んで食べた。


sa091129_11.jpg


その後も、その後も、その後も、
ずっとずっと何軒も回って、ずっとこの日が終わらずにいたかった。

ホテルに戻っても、眠れなくて、
FM大阪を聞きながらしばらく起きてた。
朝の5時には目が覚めて、東京にあてて手紙を書いた。

「それぞれの旅はつづく ほんとうを見つけながら

 いくつかの偶然と 出合いに動かされて
 わたしは ここで 今日も暮らしてる

 どこにもいかないよ
 手のなかにある光 手のなかにある光 ほら」

このクラムボンのLong songの歌詞みたいな、
いとおしくてかけがえのない一日だった。



続く。

11月28日のオオサカ

Wed.02.12.2009 0 comments
sa091128_01.jpg


街中に流れるクリスマスソングを聴いてもわくわくしないのは、
まだ心がそこへ向かおうとしていないからだ。
12月に入って、あと数週間でクリスマスだけど、
ジングルベルもヒップホップもボサノバも、
全部同じように心地よいBGMに聴こえる。

今朝、二度目の大阪から帰って来たのだけど、
今は東京と大阪の中空、名古屋あたりに気持ちがあって
ぷかぷか浮かんでる、みゃぁ。
着地できないで浮かんだまま。

大阪は全方向に、赤白黄色黒、○△□、
いろんなものがごっちゃりつまっていて、秩序のない感じ。
秩序? なに言うてまんねん、と秩序という概念すらない感じ。
概念? よう言わんわ。まあ、秩序がないという秩序がある感じ。
う~ん。ようわかりまへん。笑。
そのごっちゃり感に、目がちらちらして、
目の筋肉がぎゅうぎゅうに痛くなるわけだけど、
そのなんというか、どこに何が現れるかわからない
びっくりサプライズがたまらなくツボに入って来る。
ボディーブローのようにじんわりと。

今朝、バスで東京に降り立ったとき、初めて、
それも新宿にも関わらず、
「東京って、きれいやね。」とぼんやりしながら、にゃりちゃんと話した。
「東京って、なんか落ち着くね。」とも。

どちらがいいということではなく、 そういう特色のあるのがおもしろい。

展示がスタートしたのは、
もう1年くらい前のような気がするけど、
数えたらたった一週間前のことだった。
ずいぶん遠くに来たもんだ。
1日24時間。
寝てる間も、ピンク色の服を着た小池栄子のそっくりさんが、
キャハハキャハハと笑いながら、田んぼのあぜ道をスキップして
向こう側へ行ってしまう、という夢を見たりしていたので、
ずっとみっちりスキマのない日々だった。
名古屋の中空を浮かんでいるわたしを
どこかにとりあえず着地させたいから、
順を追って書いていこうと思う。
でも、すごく長くなりそう。すでに前置きがこんなに長い。

* * *

搬入、初日を終えて、飛行機で東京に戻って来た次の日は、
思いがけず23時間の労働で家に帰れず、
その次の日の夕方に帰って来て、急いで準備してバスに飛び乗った。
わたしが10分、出発の時間を間違えてることに
バスに乗る前に行ったトイレで気付いて、
走ってバス乗り場まで行って、あやうく乗り遅れるところだった。
にゃりちゃん、みぃちゃん、ごめん。
寝てないから、缶チューハイの1本でも飲めば、
コテンと行くだろうと思ったけど、
心うきうき目はランランで、
寝たり起きたりサービスエリアごとに降りたりしながら、
あっという間に大阪に着いた。朝の6時。


sa091128_02.jpg


日が昇るまでネットカフェで休憩。
5時間もあるから少しは寝れるね、と思ってたけど、
描けなかった一昨日と昨日の自画像を、
「20世紀少年 第2章」を見ながら描いてたら
15分くらいしか寝れんやった。
にゃりちゃんもマンガを読んでて、
(マンガを読むのを楽しみにしていたらしい。)
寝なかったみたい。

ソーイングギャラリーに着くと、
2日間のわたしたちの不在を全く気に止めてない様子で、
自画像は変わらず淡々とした顔でそこにいた。当たり前か。
でも顔ばかりあると、それも学校だし、
ちょっとひとりいなくなったり、
逆さまになった人がいてたりしてもおかしくないかも。
もしそうでもわたしはOKよ、と思っていたので、
何事もなかったことに、少しがっかり、というか、
まぁ、まさかねぇー、という感じ 。


sa091128_03.jpg


みぃちゃんはいつものように
「あの顔ヤバい!」とか言ってゲラゲラ笑ってくれた。
見る人によって、色んな反応があるけれど、
笑ってもらうとわたしはうれしい。
うけを狙ってやってるのではないけど、
人を笑かすことができるのって、けっこういいもんじゃん、
と最近思う。

ソーイングギャラリーは、ここでご飯やおかしを食べても、
おしゃべりしても、問題ないようで、
代表の中西さんにいいですか? と尋ねると
「どうぞどうぞ」と心地よい京都弁のイントネーションで言ってくれはる。
中西さんと話していると、
自然と京都弁がうつって来て、ちょっとうれしいけど、
その土地の人には、なんか変、って思うんやろうな。
なにかのドラマでまつじゅん(嵐の)が博多弁しゃべってたの聞いて、
ぎょっ!としたもんな。

この日はわりとゆるりとしていて、
一人一人の方と小一時間ずつくらいおしゃべりしていた。


sa091128_nobu.jpg


ソーイングギャラリーや、大阪のイトヘンというギャラリーで
うどんのワークショップをしているノブさん。
永井さんに、「毎日自画像を描いている変なふたりがいる」と聞いて来た。
とおっしゃってた。
ノブさんはとても真摯な方なんだろう、と話しながら感じた。
ノブさんのいいと思うアーティストの話、
その人から感じるものについての話を聞いた。
それからわたしたちの展示のことをすごく褒めてくださったので、嬉しかった。
そしてマスクをはずすと、反町隆史似でかっこよかった。
(わたしは反町隆史ファンではないけれど。)
ノブさんのうどんを是非食べてみたいと思った。
そこで、イトヘンのサイトにノブさんの
「固ゆで日記」というのを見つけたので、読んでみると、
めっちゃおもしろい。
関西弁で書かれていて、まるでノブさんが話しているよう。


sa091128_tanaka.jpg


それから、ギャラリーにはよく来るという
時計職人 兼 建築家 兼 絵描きさんの田中さんと奥様。
「左手で顔描いたやつってある?」
と尋ねられ、
「描いてみたいと思うけどまだ描いたことはないです。」というと、
ご自身が左手で描いた自画像を見せてくださった。
素朴でやさしそうな雰囲気がとても似ている。
それが描かれているノートには、
他にもヌードデッサンとかあって、そのノートは左手用ノートだった。
左手で描くと素直に線が引けるから面白いよ。やってみるといいよ。
とおっしゃっていて、うん、今度やってみよう!
今度? いや、今日やってみよう!


sa091128_nagaoka.jpg


それから、ご近所さんでいつもふらりといらっしゃるという長岡さんも
「あんた、目に視線がある。」と、わたしを見ながら言うので、
目力と言いたかったところを、視線、と言ったのがおもしろくて
その一言が忘れられない。
北海道に一人で旅をした話や、
青森にあるいい宿の話、
ウソ発見器の話と、話はつきることがなかった。


sa091128_syacho.jpg


われらが乙女社の社長と社長夫人からもお花が届いてびっくりした。
結婚式直前の社長が、出張の日程を調整して来るはずが
来れなくなってしまったはずが、
お花になってやって来たので、感動のあまりふたりして
「しゃちょぉ~~~」と声をあげた。

ここで展示をして思うのは、
見に来てくれる人、十人十色、それぞれに口にすることが違うのがおもしろい。
その人の目線で見ていて、
それがストレートに口に出て来ているようだ。
だから、できるだけ多くの人と話して、
いろんな目線で、わたしたちも自分の展示を見てみたいという風に思う。


sa091128_tani.jpg


夜は、にゃりちゃんの親戚のおばちゃんのお家にお世話になり、
そこの5才の女の子、なぎさちゃんが、
側を離れずすっかりなついてくれて、
一緒にお風呂に入ったり、ひみつの遊びをしたり、
寝るときにご本を読んであげたりして、
おねいさんはうれしかったです。
最後まで名前を覚えてくれなかったけどね!

そんなわけで、11月28日も寝る間際まで、みっちり。



続く。

topTop - Next Page »

2017 / 07月  
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。