スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オーマイガー! 神様をつくろう! おしゃんこワークショップ」を開催しました。

Thu.03.07.2014 0 comments
6月21、22、23日の3日間、恵比寿のいさらart spaceにて
「オーマイガー! 神様をつくろう! おしゃんこワークショップ」を
開催いたしました。

WS01.jpg

わたしたちおしゃんこが、あらかじめ用意していた、
神様の土台となるもの、パーツとなるものから、
参加者のみなさんに好きなものを選んでもらい、組み合わせて、
自分だけの神様をつくろう、いうワークショップで、
神様が完成したら、神様の名前と、何の神様なのかを、
シートに書いてもらい、みなさんのつくった神様を撮影しました。

WS02.jpg
WS03.jpg
WS05.jpg

参加してくれたみなさんのつくった神様の一部を紹介します。

kami01.jpg
H・M ちゃん 女の子
「いそがしくてものんびりできる神様」
いそがしい時に、時間がのんび〜りして、ゆっくりできる神様。

kami02.jpg
H・H さん 女性
「よいしょの神様」
心の中にいる神様。落ち込んだときやうれしいとき、どんなときでもよいしょしてくれる神さま。

kami03.jpg
A・I ちゃん 女の子
「LOVEせきがえ神」
ラブ(恋愛うん)せきがえの時となりにしてくれる!

kami05.jpg
K・T さん 男性
「ラプソディー・イン・ブルー」
世界のすみっこで愛をひとりごと。

全神様の写真は、おしゃんこのFacebookのアルバムにまとめてありますので
ぜひどうぞ。

パーツや土台を、すぐに決めて完成へもっていく人、
何度も手にとっては別のに変えて、を繰り返し悩みに悩む人、
どんどん大きくなってゆく人、
人によってほんとに様々で面白かったです。

それからワークショップとは別に、
おしゃんこそれぞれがつくった神様の展示もしました。
ひとり5体づつ、全部で20体の神様が揃いましたが、
どれも個性豊かで、1体1体の持つエネルギーはすごいものを感じたので、
いつかおしゃんこ神100体集めて百科事典を作りたい。などと思いました。

おしゃんこそれぞれの神様の一部を紹介します。

kyane_kami.jpg
甦鳥様(よみどりさま) 作者:きゃねこ
忘れてきた記憶をくちばしでひょいとつまんで取り出してくれます。
大事なことからささいな事までなんでもござれのごんざれす。

mushi_kami.jpg
与那国蚕神(よなぐにさんしん) 作者:宇佐美朋子
与那国島にすむ世界一大きな蛾の神様。
口がありませんがそのぶん目で語る神様です。
ひとの心を読み取ることも優れていらっしゃるので
嘘はすぐに見破られてしまいます。
ご注意ください。

nyari_kami.jpg
ケルンルン♪ 作者:谷奈津美
山の神様
山中や登山道の途中にふいに現れては、
気持ちのよい挨拶をしてくれる
運が良ければ、ケルン風サンドウィッチをごちそうしてくれるかもしれません。

sawa_kami.jpg
wel神(ウェルカミ) 作者:二宮佐和子
光を浴びて、闇を受け入れる。

ws08.jpg
ws09.jpg
ws10.jpg
WS06.jpg


大事なもの、守りたいもの、頼りたいもの、
そういう、心の支えみたいなものがないと、
心がぐらぐらと揺れて、そのうちなくなってしまうのではないか、
そんなことを思うとこわくなります。
無感情や無関心というのが、いちばんこわくあります。

友達、家族、恋人、思い出、願い、希望、
散歩する時間、おいしいごはん、寝ること、
音楽、太陽、、、

みなさんの作る神様をみて、どんなことでも、
神様になりうるなぁと、思うと明るい気持ちになりました。


「オーマイガー! 神様をつくろう! おしゃんこワークショップ」は、
3日間、わいわいと、しかしみなさん真剣に各々の神様を創造していました。
短い期間だったけど、とても濃密な時間を共有できました。
またどこかで開催できたら、
またいろんな神様に会えたら、嬉しいなと思います。

お越し下さったみなさま、いさらのいとかんさん、直子さん、あかりちゃん、
ありがとうございました。
それではまた、お会いするときまで。

写真 4

スポンサーサイト

「オーマイガー!  神様をつくろう  おしゃんこワークショップ」のお知らせ

Fri.06.06.2014 0 comments
こんにちは。
おしゃんこワークショップを開催しますことを、
ここにお知らせいたします。

osyanko_godWS_omote0601.jpg


「オーマイガー!
 神様をつくろう
 おしゃんこワークショップ」


困った時の神頼み
お願い神様! 神様は心の中にいた
色々な素材を組み合わせて
スペシャルな神様をつくってみよう!

日時:
2014.6.21〈土〉22〈日〉23〈月〉 
11:00ー19:00  (ワークショップ受付18時迄)


場所:
at いさらart space
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-26-19カラコル5-1F
TEL&FAX:03-3446-8878
お問合せ:galleryisara@gmail.com http://ameblo.jp/g-isara

isara_map.jpg

●参加費:神様の土台1つ ¥1000 ※予約不要・各日随時受付
(スペースに限りがあるため、混雑時はお待ちいただく可能性もございます。おしゃんこメンバーの神様作品の展示、おしゃんこSHOPコーナーは、どなたでもご自由にご覧いただけます。)

○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ 

おなかが痛いとき、テストでいい点がとりたいとき、
愛の告白を成功させたいとき、
おねがいかみさま〜〜!と思うことありますね。
そんな、自分だけの神様をつくろう、というワークショップです。

わたしたちはいま、せっせと神様のパーツとなる素材や土台、
それからおしゃんこそれぞれの神様を作っています。
おしゃんこワークショップは
大人さんから子どもさんまで、男の子も女の子も
どなたでも参加できます。
おしゃんこといっしょに、神様つくり、してみませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております◎

○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ ○ △ ◇ 

『おしゃんこ』は、いきものをこよなく愛する
イラストレーター「宇佐美朋子
動物をつくるひと「きゃねこ
クリエイティブユニット「Tokyo playgirls」の
二宮佐和子と谷奈津美の4人組。
展示やワークショップを開催しています。
facebook>> https://www.facebook.com/osyanko

ウレシカ、オープン記念展・第2弾 「ブローチちゃんとバッジくんと仲間たち パーティへ行く」に 参加します。

Sun.16.03.2014 0 comments
ex_brooch2014.jpg

経堂から西荻にお引っ越ししたウレシカの
オープン記念展・第2弾
「ブローチちゃんとバッジくんと仲間たち パーティへ行く」に
参加します。

ー ー  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

ウレシカ〔西荻窪〕オープン記念展・第2弾
「ブローチちゃんとバッジくんと仲間たち パーティへ行く」
4月3日(木)~4月21日(月)
*会期中、火曜休み open:12時~20時


URESICA(ウレシカ)SHOP & GALLERY
http://www.uresica.com/gallery.html
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
TEL:03-5382-0599

◎出展作家
アクセサリーストア Crepe.、unpeu 遠藤順子、ウエハラサチコ、ookamigocco、
オカダン・グラフィック、暮らすひと暮らすところ、小菅幸子、さかいあいも、
関野宏子、sen、そで山かほ子、丹地香、とづかかよこ、長井一馬、中澤京子、
nishimokko、二宮佐和子、のそ子、長谷川朗、ハヤシミワコ、みはに工房、
山本彌、lihn fa(リンファ)、渡邉知樹

2013年に開催し好評を博した「ブローチちゃんとバッジくん」第2弾!
お祝いの席や気軽なホームパーティなど、
カジュアルからフォーマルまで使えるアクセサリーの展覧会。
ブローチ、バッジを中心にした装身具、身に着ける作品が集まります。


ー ー  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

動物ブローチと他に、パーティで大活躍するあのアイテムを絶賛制作中です。

私も好きでブローチを持っている方が何人も参加していて、
これは楽しい展覧会になること間違いなしです。

ぜひお越しくださいませ!

broach0316.jpg

「春が来た!フクロもの展~spring has come bag!」 に参加します。

Sun.16.03.2014 0 comments
fukuro0316_2.jpg

恵比寿のアートスペースいさらにて、
「春が来た!フクロもの展~spring has come bag!」
に参加します。


ー ー  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

春が来た!フクロもの展~spring has come bag!
3月29日(土)~4月6日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)

いさら isara art space
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-26-10 カラコル5 1F
http://ameblo.jp/g-isara/entry-11776158826.html


◎参加作家
相川絢子、emina、風のヘンプ、北出香津子(織り)+石井愛子(縫製)、
きゃねこ、シャルロット井上、中村ケイ、nishi junichirow、二宮佐和子、
handmade kind、ほりあいあゆみ、本濃研太、magali (Hikari Akasa)、
MIDORIKABAN、Moq、るなぽんべあ、waca

春からの新生活のために、素敵な「フクロもの」が揃います。
作家さんの個性溢れるオリジナルな一品を探しに、是非お越し下さい。

ー ー  ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

ダジャレ好きないとかんさん(父)と元気100%のおかやん(母)、
元気200%ときどきセンチメンタルな小学生のあかりん(娘)、
伊藤家のみなさんが運営しているアートスペースいさら。
仲良しの友達も多数参加で楽しみです。

「大事なものは内側に」をコンセプトにただいまフクロもの絶賛制作中。
東京ではきっと桜が満開になっている頃ですね。
ぜひお越しくださいませ!

fukuro0316.jpg

マウントシャスタの刺繍絵を作りました

Wed.19.02.2014 0 comments
mt_syasta_all.jpg


マウントシャスタの刺繍絵を作りました。

昨年12月の終わり頃、
「雪山と動物のいる刺繍の絵を頼みたいと思っていて、お願いしてもいいかな。」
と注文をもらってから、彼女と、言葉やイメージのやりとりが始まりました。
どんな山がいいか、季節は、時間帯は、場所のイメージは?との質問に、
マウントシャスタのような、豊かな水を湛えたような山で、
季節は冬と春の間、それから朝陽のイメージ。
と答えをもらいました。

調べると、マウントシャスタというのは、アメリカカリフォルニア州に位置し、
ネイティブインディアンの聖地となったところで、
豊かな水源を持ち、クリスタルガイザーの源泉としても知られているところ、とわかりました。
画像を検索したり、彼女から送られてくるどの写真もとても綺麗で神秘的で、一気に魅了されました。

東京から鎌倉に移り住み、新しく生活を始めた彼女は、
好きなものやことに真摯で、自分に正直に生きているように思えたので、
今回、生活の一員となりそうな、大きな絵を頼んでもらえたこと、
とてもうれしかったです。

mt_syasta_up.jpg


シドーさんの新しい生活が、豊かであたたかく、
光に満ちたものでありますように。


mt_syasta_down2.jpg

topTop - Next Page »

2017 / 10月  
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
日記 (146)
絵 (83)
音楽 (13)
映画 (7)
本 (8)
お知らせ (29)
プレガ (16)
未分類 (8)
アルパカ (1)
おしゃんこ (14)
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
Follow swknn on Twitter
プロフィール

二宮佐和子

Author:二宮佐和子
sadaysへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。